文学者たちの痕跡

忘却されつつある文学者の闘争について書きとどめておきたいと思います。